石鹸

ふくろうラボの石けんギャラリー

桜色の石けん

春を感じられる色と言えばサクラのピンク。 石けん生地にピンクカオリンを混ぜるとピンク色の生地ができます。 模様をはっきりさせるためにピンクを濃くして、白い生地と混ぜてマーブル模様をつけてみました。 オイル組成は、オリーブオイル、コ...
ふくろうラボの石けんギャラリー

製作の楽しみと販売と

前回、理想の石けんについて書きました。 石けん教室はインスタ映えする美しいデザイン石けんを教えているところが多いです。 美しいものを作ることは本当に楽しいです♪ 私の理想の石けんは、見た目が地味です。写真では、香りや使用感といった...
ふくろうラボの石けんギャラリー

地球の石けん

球体モールドとMPソープを使って地球の石けんを作ってみました。直径6センチ。 息子からは陸地がない!との指摘が。確かにこれでは地球というより海王星かな。 もうちょっと改良してより地球っぽいものを作りたいですね。
石けん作りの道具

石けん作りの道具 その二 実験用保護メガネ

コールドプロセス製法による石けん作りには苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)が欠かせません。 苛性ソーダは強アルカリ性なので、その濃い水溶液が目に一滴でも入れば失明の恐れがあります。 石けん製作中は苛性ソーダの取り扱いに細心の注意を払わなければな...
ふくろうラボの石けんギャラリー

チョコレートの石けん

秋葉原の日本デザイン石けん協会の石けん教室に参加しました。 バレンタインの季節ということで、チョコレート石けんを作ります。 オイルの他にココアバターをたっぷり入れます。 水酸化ナトリウム溶液を加えてオイルをけん化させます。 ...
石けん教室

初めての手作り石けんはマルセイユ

3月に松戸南部市場で開催する石けん教室では、改良型マルセイユ石けんを作ります。 オリーブオイルがベースとなる基本的なレシピで作ります。初めて作ると、石けん作りの基本を押さえられます。 オリーブオイルが原料のオイル総量の72%である石けん...
石けん作りの道具

石けん作りの道具 その一 ボウル

オイルと苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を混ぜるときに欠かせないボウル。 おすすめなのは、18-8ステンレスのものです。 18-8ステンレスとは、クロム18%とニッケル8%が含まれるステンレスのことで、錆びにくくて腐食しにくいのが特徴...
石けん教室

これから教室で作っていく石けん

3月11日・25日に松戸南部市場で石けんワークショップ「ハーブの石けんを作ろう」を開催します。 このときに作る石けんは、マルセイユ石けん改良版です。昔昔、フランスの王様が「オリーブオイルをオイル総量の72%使用したものだけをマルセイ...
手作り石けん

石けんを作り始めた理由

オリーブオイルとマカダミアナッツオイルで作った石けん 「楽しいから!」「肌に合うものを自分で作りたかった」などなど石けんを作る理由は人それぞれ。 私の場合は、以下の2つの理由からです。 1.バリ島で売っている「ブラットワ...
フォロー
タイトルとURLをコピーしました