石けん作りの道具

手作り石けん

石けん作りの道具 その4 耐熱ガラスビーカー

オイルや精製水を量りとるときに欠かせない道具が耐熱ガラス製のビーカーです。 水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)を精製水に溶かすときには、このビーカーをおすすめします。 水酸化ナトリウムは水に溶けるときに発熱します。耐熱ガラスなら急激な発...
石けん作りの道具

石けん作りの道具 その3 泡立て器

石けん作りの道具は、強アルカリ性に耐えうる素材が望ましいです。 石けん生地を混ぜるときに使う泡立て器は、強アルカリ性に耐えられるシリコン製のものがおすすめです。 市販の泡立て器は、18-8ステンレスかどうか不明なものが多く、苛性ソー...
石けん作りの道具

石けん作りの道具 その二 実験用保護メガネ

コールドプロセス製法による石けん作りには苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)が欠かせません。 苛性ソーダは強アルカリ性なので、その濃い水溶液が目に一滴でも入れば失明の恐れがあります。 石けん製作中は苛性ソーダの取り扱いに細心の注意を払わなければな...
石けん作りの道具

石けん作りの道具 その一 ボウル

オイルと苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を混ぜるときに欠かせないボウル。 おすすめなのは、18-8ステンレスのものです。 18-8ステンレスとは、クロム18%とニッケル8%が含まれるステンレスのことで、錆びにくくて腐食しにくいのが特徴...
フォロー
タイトルとURLをコピーしました