手作り石けん

同じ無添加石けんでもちょっと違う

世の中に「無添加」を謳った石けんは数多いし、森の音も「無添加」と謳っています。たとえば、有名な大手メーカーの無添加石けんは、「蛍光剤、漂白剤、着色料無添加」だそうです。含まれているのは石けん素地と水のみです。
アトピー

アトピーとの闘い シンガポールでアーユルヴェーダ

夫はアトピーの治療のために冬休みを丸ごと使って、一人でシンガポールへ渡航しました。シンガポール在住の友人にケララ出身のインド系のお医者さんを紹介してもらったのです。
手作り石けん

海外のナチュラル石けん バリ島 ナディス・ハーバル (Nadis Herbal)

「ナディス・ハーバル」は、バリの伝統的な薬草を使ったナチュラルコスメのお店です。ウブドの有名店「ウタマ・スパイス」で働いていたリリールさんが独立してオープンしたお店なのだそうです。
アトピー

森の音(もりのおと) 石けん 無香料は「究極の無添加石けん」です

オイルのバランスを考えて、「溶け崩れしにくさ」「泡立ちの良さ」「肌への優しさ」の全てが揃う石けんを作るために試作を繰り返しました。改良を重ねて完成したのが「森の音 石けん」のレシピです。試作段階で作った他の石けんとは使用感が全然違います。
森の音 石けん

森の音石けんの柚子(ゆず)の精油はフロクマリンを含みません

森の音(もりのおと) 石けん「ゆず」の香りには、圧搾法ではなく、水蒸気蒸留法で製造された柚子精油を配合しています。石けんは肌に直接つけるものなので、念のため水蒸気蒸留法で製造された精油を選ぶことにしました。
手作り石けん

森の音(もりのおと)石けんは薬機法をクリアした手作りの化粧石けんです

手作り石けんを作って販売するとき、薬機法をクリアしないと「化粧石けん」ということはできません。そのためには、自宅以外での製造場所を設ける、申請して許可を受ける、資格のある人物を常駐させなければならない、などの決まりを守らなければなりません。
ネットショップ

「森の音 石けん」のネットショップがオープンしました

これまでのウェブのコンテンツはブログだけだったのですが、現在ではウェブショップがホームとなっています。ブログはウェブショップの下層に持ってきました。さらに、InstagaramとFacebookから商品を購入できるようにするべく、申請をしています。(11月13日現在、審査中です。)ただし、InstagaramとFacebookでは決済はできませんので、結局はBASEへ飛んで購入するという形になります。アメリカFacebookでは決済までできるようですが、日本ではまだできません。
手作り石けん

ドクダミの自家製バーム

ドクダミのオリーブオイルと、ホホバオイル、シアバター、そしてミツロウを温めて溶かし、容器に入れて固まるのを待ちます。出来上がったバームを息子に塗っていたら、徐々にアトピーの症状が改善してきました。
手作り石けん

はちみつ配合の石けんは乳幼児に使える?

はちみつを一歳未満の乳幼児に与えてはいけない、ということは広く知られています。乳児ボツリヌス症の恐れがあるからです。では、はちみつを配合した石けんについてはどうか?というと、結論から言えば「大丈夫だと考えられるが、避けた方が安心」だと思われます。
その他

はぁもにぃ コミュニティカフェ ♭(ふらっと)

石けんラボ 森の音では、「はぁもにぃ養蜂部のはちみつ」の「さとのはな」を配合した3種類の石けんを販売しています。これらの石けんをこちらのコミュニティカフェ♭(フラット)で販売していただくことになり、納品に伺いました。
フォロー
タイトルとURLをコピーしました