森の音 石けんについて

森の音 石けんについて

森の音 石けんとは

森の音石けんは、厚生労働省の認可を受けた工房「石けん工房 花華」に委託し、製造した化粧石けんです。コールドプロセス製法で手間をかけて自然素材から丁寧に手作りしています。合成界面活性剤、合成香料は無添加です。

森の音石けんは、泡が軽く、汚れは落としても肌の油脂を落としすぎないのが特徴です。肌に優しい低刺激性です。

使い方に決まりはありません。手にちょうど納まる大きさなので、洗顔に使う方が多いですが、もちろん浴用にも使えます。子どもも手洗いに使いやすい大きさです。

使い切るまでの期間は、個人差がありますが、目安として、一人で使って洗顔・手洗い用なら約2カ月、浴用なら2~3週間ぐらいです。

森の音石けんは、比較的酸化しにくいオイル組成で作成していますが、開封したらなるべく早く使い切るようにしてください。

ただし、お肌が乾燥していてかさかさしているときは、石けんで洗うことはおすすめしません。お湯か水だけで洗って、クリームなどで保湿しましょう。石けんは肌が元気な時に使ってくださいね。

万が一、肌に異常が見られた場合は、ご使用を中止してください。

手作り石けんとは

手作り石けんは一般的に「コールドプロセス製法」という方法で作られます。

まず、オイルと苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)水溶液を混合して型に入れます。これは1時間程度で終わりますが、ここからが長いのです。翌日に型から石けんを取り出して、切り分けて、1カ月をかけて乾燥・熟成をさせます。

このように、コールドプロセス製法による石けんは、完成までに時間と手間がかかり、量産ができません。石けんに適度に残る油脂とグリセリンのために、優しい洗いあがりとなり、保湿性が高く感じられます。

森の音石けん開発物語

私はバリ島のココナッツ石けんが好きなのですが、簡単には手に入らないことから、自分で作ってみようと考えて石けんを作り始めました。私以外家族全員がアトピー性皮膚炎ということもあり、肌に優しい石けんが必要だったのです。

こうして、石けん作りに没頭する日々が続きました。一カ月経って出来上がった石けんの使用感を確認して、「もっと良いものができるに違いない」と、研究と試行錯誤を重ねました。

また、委託製造元の「石けん工房 花華」の助言を受けて、さらに改良して保湿性の高い石けんのレシピを完成させました。

オイルの配合

石けんの使用感は、配合するオイルの特性によって異なります。例えば、ココナッツオイルは泡立ちを良くするオイルなのですが、配合しすぎると乾燥肌には刺激が強くなります。

オリーブオイルを多く含む石けんは、肌に優しい反面、泡立ちが悪く、溶け崩れしやすい特徴があります。つまり、オイルの選定と配合率が、石けんの使用感の決め手となります。
石けん作りは簡単ですが、奥が深いのです!

フォロー
タイトルとURLをコピーしました