森の音石けんの柚子(ゆず)の精油はフロクマリンを含みません

森の音 石けん

柑橘類の精油は、レモン、グレープフルーツ、オレンジなどたくさんの種類があり、他の精油と比較的すると安価です。

なぜ安価かというと、「圧搾法」で製造されているからです。他の精油の製法で一般的な「水蒸気蒸留法」と比較すると、手間がかかりません。だから安い。

しかし、柑橘類の種類によっては、圧搾法で製造されたアロマオイルにはフロクマリンという物質が含まれることがあります。この物質は、光毒性があり、これが肌についた状態で紫外線を浴びると、その部分がシミになることがあります。フロクマリンを除去したアロマオイルも販売されています。

圧搾法で製造されたエッセンシャルオイルは、アロマポットで香りを楽しむには良いのですが、肌には使わないほうがよいのです。

森の音(もりのおと) 石けん「ゆず」の香りは、圧搾法ではなく、水蒸気蒸留法で製造された柚子精油を配合しています。

石けんは洗い流すものなので、圧搾法で製造された精油を使ってもあまり心配はいらないとは思います。

しかし、石けんは肌に直接つけるものなので、念のため水蒸気蒸留法で製造された精油を選ぶことにしました。

精油を使うときには注意も必要です。

寒くなってきたこの時期は、柚子の香りがいいですね。

コメント

フォロー
タイトルとURLをコピーしました