ドクダミの自家製バーム

手作り石けん

庭に生えていたドクダミを乾燥させてオイルに漬け込んで、アトピーの息子のために自家製のバームを作りました。

ドクダミの自家製バーム ミツロウ少なめで柔らかいです。トロトロ!

ドクダミがアトピーに効くということは聞いたことがあり、庭にわんさか生えているドクダミを何とか活用できないかと思っていました。

お風呂に入れたことはあるのですが、効いているかどうかイマイチ分からなかったので、ドクダミでバームを作ることにしました。

ドクダミは初夏に白い花を咲かせます。その頃に一気に刈り取り、自然乾燥させます。漬け込むオイルは融点が低いオリーブオイルにしました。ココナッツオイルなど秋には固まってしまうハードオイルは使いません。

ドクダミのオリーブオイルと、ホホバオイル、シアバター、そしてミツロウを温めて溶かし、容器に入れて固まるのを待ちます。

出来上がったバームを息子に塗っていたら、徐々にアトピーの症状が改善してきました。これまで、ワセリンだけ塗っていましたが、バームを重ね塗りしたのです。

ただし、一時的に悪化したときなど、バームを過信しないで、皮膚科で処方してもらった塗り薬や飲み薬を併用した方が良いと思います。バームはあくまでもサブな役割です。

コメント

フォロー
タイトルとURLをコピーしました