アロエとハチミツの石けん

ふくろうラボの石けんギャラリー

アトピー性皮膚炎の家族のために「アロエとハチミツの石けん」を作りました。

アロエは世界中で使用されている薬草で、肌に良いことは広く知られています。ハチミツは保湿成分として配合しました。

伊豆のアロエ

アロエは伊豆から送ってもらいました。まず、アロエを丸ごとミキサーにかけて、絞って濾して…を繰り返し、アロエジュースを作りました。

ハチミツは、千葉市にある「特定非営利活動法人はぁもにぃ」の養蜂部が生産した商品を使用しました。こちらの養蜂部では障碍を持っている生産者がハチミツを丁寧に生産しています。

梅雨明け後の厳しい暑さのために、パーム油は湯煎しなくても融けていました。融点35度を越える気温なんですね。

ハチミツを加えると、石けん生地はきれいなオレンジ色になります。アロエの色はオレンジに隠れてしまっています。アロエだけ配合した場合だとピンク色になるはずです。

いろいろな意見がありますが、夏は石けん作りに向いているのかなと思います。保温後にソーダ灰がついていて白い石けんになっちゃってがっかり…ということはほとんどありません。

今回作った石けんは、夏休みの終わりごろに使えるようになります。楽しみです。

コメント

フォロー
タイトルとURLをコピーしました