2019-02

ふくろうラボの石けんギャラリー

伊豆の河津温泉の石けん

冬も終わりに近づくこの季節に河津桜が満開を迎えています。 日本の各地で見られる河津桜ですが、伊豆の河津町が発祥の地です。 私の夫が河津町の出身なので、当地をよく訪れています。 夫の実家では、家のお風呂に温泉水を引いていて、毎日温泉...
海外のナチュラル石けん

海外のナチュラル石けん ブラットワンギ (バリ島、インドネシア)

私が石けんを作るきっかけを作ってくれたのが、バリ島ウブド発のブラットワンギ(Burat Wangi)です。 バリ島でご結婚されて現地に在住している日本人女性のマサコさんが現地の工房で作っています。 以前のバリ島ではココナッツオイルが...
石けん教室

【4月市川駅前 春休み子供向けワークショップ】自分だけのお名前石けんを作ろう

春休み子供向けワークショップを開催します。 【内容】自分だけのお名前石けんを作ろう 透明石けんの中に、ひらがな石けんを閉じこめて、お名前入り石けんを作ります。 石けんを溶かして固めて作るメルティングプロセス製法ですので安全です。 【日時】...
手作り石けん

ふくろうの森マルシェ

月に数日間限定で開かれる国府台のふくろうの森マルシェに「ふくろう」つながりでお邪魔してきました。 マルシェの周囲はちょっとした緑地になっていて、散策すると鳥の声しか聞こえません。ふくろうの鳴き声が聞こえることがあるから「ふくろうの森」...
手作り石けん

苛性ソーダを入れすぎるととんでもないことになります

私は理学部出身といえども、不器用で決して実験が上手くありません。 石けん作りをしていて、失敗も数多く経験しています。 新しいレシピで石けんを作り、型から取り出して、ワイヤーで切ろうとしたところ…硬すぎる!なんと、ワイヤーが切れてしま...
ふくろうラボの石けんギャラリー

桜色の石けん

春を感じられる色と言えばサクラのピンク。 石けん生地にピンクカオリンを混ぜるとピンク色の生地ができます。 模様をはっきりさせるためにピンクを濃くして、白い生地と混ぜてマーブル模様をつけてみました。 オイル組成は、オリーブオイル、コ...
石けん作りの道具

石けん作りの道具 その3 泡立て器

石けん作りの道具は、強アルカリ性に耐えうる素材が望ましいです。 石けん生地を混ぜるときに使う泡立て器は、強アルカリ性に耐えられるシリコン製のものがおすすめです。 市販の泡立て器は、18-8ステンレスかどうか不明なものが多く、苛性ソー...
ふくろうラボの石けんギャラリー

製作の楽しみと販売と

前回、理想の石けんについて書きました。 石けん教室はインスタ映えする美しいデザイン石けんを教えているところが多いです。 美しいものを作ることは本当に楽しいです♪ 私の理想の石けんは、見た目が地味です。写真では、香りや使用感といった...
手作り石けん

理想の石けん

手作り石けんを知っている人から「日本ハンドメイド石けん協会」に入っているのですか?と聞かれることがあります。 答えは「今のところ入っていません。」入っていれば、技術の習得ができたり、情報をもらえたりするメリットがあります。しかし、この協会...
ふくろうラボの石けんギャラリー

地球の石けん

球体モールドとMPソープを使って地球の石けんを作ってみました。直径6センチ。 息子からは陸地がない!との指摘が。確かにこれでは地球というより海王星かな。 もうちょっと改良してより地球っぽいものを作りたいですね。
フォロー
タイトルとURLをコピーしました