手作り石けんは陶芸家の作品と似ているかも?

手作り石けん
手間をかけて丁寧に作りました。

手作り石けんを扱っているお店は、ふくろうソープの他にもいくつかあり、どこのお店も素敵な商品をそろえています。

共通しているのは、どこの商品もドラッグストアやスーパーなどで販売されている量販品と比較して価格がかなり高いことです。100g前後のサイズで1,000円以上の商品が多いです。

ふくろうソープも、「ただの石けんにしか見えない」「石けんのくせに高い」と、よく言われます。

一方、ポンプ式のボディソープの中には1,000円を超えるものもあります。石けんと用途が同じですが、高いとは誰も言いません。

石けんは意外に長持ちします。使い方は人によって違うので、何とも言えませんが、毎日使っても、一つの石けんを使い切るのに要する日数は数週間程度と思われます。単純比較はできませんが、ボディソープも使い切るのに数週間程度だと思われます。

このことを考えると、コールドプロセス製法で手作りした石けんは、意外に高くはないと私は思います。

一か月以上かけて丁寧に手作りされた商品が1,000円前後で買えて、数週間も楽しめるのなら、逆に経済的かもしれません。もっとその良さが見直されても良いのになあ。

手作り石けんは陶芸家の作品と似ていると思います。ただ料理をのせるという目的を達成するためのお皿なら100均で買えます。最近は洗練されたデザインの物も多いし、質も高いです。うちにもたくさんあります。

一方、陶芸家の作品のお皿には、100均の商品にはない質感と手作り感があります。盛り付けるだけでいつもの料理がよそ行きの雰囲気に!このように、作り手のこだわりが詰まった商品は、本来の機能以上の価値があるように思えます。何が言いたいかといいますと・・・皆様、手作り石けんをよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました