伊豆の河津町にて自然素材で作った「河津温泉石けん」を販売します。

ふくろうソープ

こんにちは。夏休みに入ったら静岡県の伊豆の河津町にある河津桜観光交流館にて、自然素材で作った「伊豆 河津温泉石けん」を販売します。

ゆず又はひのきの天然エッセンシャルオイルの香りでおうちでも温泉気分
各50g 、780円

河津温泉の天然の湯の花を配合しました。香りは「ゆず」と「ひのき」の2種類があります。天然精油のみで香りづけしました。

本製品はコールドプロセス製法による手作り石けんです。石けんの製造法はいろいろありますが、その中でもコールドプロセス製法は、完成するまでに一カ月以上かかる製法です。

原料のオイルに苛性ソーダを加えて攪拌し、反応熱により石けん生地を生成させます。生成した石けん生地を型に入れ、一晩かけて固めます。固まった石けんの塊を切り分けて、さらに一か月の間、乾燥させて熟成させます。

「ただの石けんにしか見えないけど、ドラッグストアで売っている石けんと何が違うの?」とよく聞かれます。

コールドプロセス製法による石けんの良さは、使用してみるとすぐに分かります。まず、泡が軽い。汚れは落としますが、皮脂を落としすぎないという特徴があります。そして、泡切れが良い。軽くすすげば簡単に泡が落ちます。

河津温泉石けんの香りは「ゆず」と「ひのき」の2種類があります。香りづけには天然精油を使用しています。少し香りが弱くて物足りないと感じるかもしれませんが、香りが飛びやすい天然精油を使っているためです。ご了承ください。

原料のオイルは植物性のものだけを使用しています。合成香料、合成界面活性剤、キレート剤、着色料を配合していません。

なお、石けんラボ ふくろうは、まだ化粧品製造販売業の許可を受けていませんので、本製品は石けん工房 花華さんに委託製造してもらいました。石けんのレシピは、ふくろうオリジナルです。

また、8月にネットショップをオープンさせる準備もしています。そのため、
夏休みに子供向けのワークショップを行いたいと考えていましたが、ワークショップはしばらくお休みします。自分の工房ができたら、そちらで開催することは考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました