伊豆からアロエが届きました

手作り石けん

伊豆の夫の実家からアロエが届きました。

伊豆はアロエの名産地です。庭にアロエがあるのはごく普通のことです。気候が合うのか、そこらへんに普通に生えているらしいです。伊豆では巨大なアロエをよく見かけます。

「翔んで埼玉」に「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ!!」というフレーズがありましたが、伊豆では「怪我をしたらそこらへんのアロエでも塗っておけ!!」ということらしいです。

義理のお父さんが、沢山送ってくれたので、アロエエキスを作ってアトピー息子に使う予定です。石けんも作れるかな。

アロエには有用成分がたっぷり含まれている一方的で、シュウ酸カルシウムの針状結晶も含まれています。微細な結晶が皮膚に刺さることでかぶれを引き起こします。ほうれん草を食べたらかゆくなることがありますが、これがシュウ酸カルシウムの仕業です。有用成分を残してシュウ酸カルシウムをいかに効率的に除去するか考え中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました