犬の石けんシャンプー

愛犬家よりリクエストのあった石けんシャンプー。

獣医さんからアドバイスをもらってオイル組成を考えたりしていましたが、当面の間は保留することにしました。

犬用石けんャンプーを作ることはできるのですが、犬用リンスを作ることが難しいからです。

石けんは弱アルカリ性です。そのため、石けんで髪の毛を洗うとゴワゴワになります。ここが普通の中性のシャンプーと違うところです。

このゴワゴワを直すのに酸性リンスで中和する必要があります。リンスを上手くできれば髪の毛はサラサラになります。しかし、リンスを上手くできないと髪の毛は傷んでしまいます。

石けんシャンプー派の方は、自分でクエン酸を水に溶かしてクエン酸リンスを作っていることと思います。市販のクエン酸リンスもあります。しかし、防腐剤が入っていないと、カビが生えやすく、長期間保存するのが難しいのが欠点です。

犬を洗う頻度は飼い主さんによってかなり違いますが、人間よりかなり低いことは明らかです。人間のように毎日体を洗うワンちゃんは少ないでしょう。

そのため、長期保存できないリンスがボトル一本分あっても困ります。そうかといって、使うときにいちいちクエン酸リンスを作るのは面倒くさいですよね。

リンスには防腐剤を入れたくないですしね。

さらに、犬にリンスをするのはなかなか難しいものがあります。人間の髪の毛と違って全身が毛に覆われているワンちゃんにまんべんなくリンスをするのはかなり大変です。

リンスが難しい以上、犬用石けんは残念ながら保留です。何か良いアイデアがありましたら、ぜひ教えてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました