海外のナチュラル石けん ブラットワンギ (バリ島、インドネシア)

海外のナチュラル石けん

私が石けんを作るきっかけを作ってくれたのが、バリ島ウブド発のブラットワンギ(Burat Wangi)です。

バリ島でご結婚されて現地に在住している日本人女性のマサコさんが現地の工房で作っています。

以前のバリ島ではココナッツオイルがたくさん採れるのに、他のリゾート地でよくあるようなココナッツオイルで作った石けんがなかったそうです。そこでマサコさんが作り始めたのだそうです。

ココナッツオイルがベースとなっているため、白くて泡立ちが良いのが特徴です。

香りの種類が豊富ですが、私はこれぞバリ島!という雰囲気のチュンパカが一番好きです。

香りの種類は豊富ですが、デザイン石けんは扱っておらず、私の知る限り、ほとんどの種類が真っ白です。このナチュラルさが良いのです。

ココナッツオイルの割合が多いからか、肌の弱い方には刺激があるという声もあります。私はオイリー肌なので、ちょうど良いのですが。

マサコさんの工房はウブドにあり、直接買いに行くことができます。

工房へ行くには、ウブドのメインストリートから小道へ入って、田んぼのあぜ道を抜けて行かねばなりません。ちょっと不安を感じつつ進んでいくとたどり着きます。

工房では豊富な種類の石けんが販売されており、石けん好きなら行く価値ありです。

最近ではウブドのデルタデワタでも買うことができます。私も昨年バリ島へ行っったときは、デルタデワタで買いました。こちらでは他のナチュラル石けんも販売しているので要チェックです。

今ではバリ島中のお土産屋さんで様々なナチュラル石けんが販売されています。おしやれな専門店も数多くあります。こちらの紹介はまたの機会に。

コメント

フォロー
タイトルとURLをコピーしました