石けん作りの道具 その3 泡立て器

石けん作りの道具

石けん作りの道具は、強アルカリ性に耐えうる素材が望ましいです。

石けん生地を混ぜるときに使う泡立て器は、強アルカリ性に耐えられるシリコン製のものがおすすめです。

市販の泡立て器は、18-8ステンレスかどうか不明なものが多く、苛性ソーダと反応していないかちょっと不安になります。

今、私が使っているものは金属製の泡立て器ですが、生地を混ぜていても変色している様子がないので、不安に思いながらも使い続けていました。

最近、シリコン製の泡立て器を、ちょっと広いダイソーで見つけました。同じダイソーでも、小さいお店には置いてありません。

これからはこのシリコン製の泡立て器を使います。

これまで使っていた金属製の泡立て器は、料理用に使うことにします。

手混ぜは大変なので、ブレンダーの購入も検討中です。

コメント

フォロー
タイトルとURLをコピーしました